お知らせ

ホーム > お知らせ一覧 > 

部会長就任のご挨拶

2012/04/20

                ごあいさつ

 平成24年度の福岡県弁護士会北九州部会の部会長に就任しました弁護士の荒牧啓一です。

 

私は、

「市民に身近な信頼される弁護士会(北九州部会)、活力ある弁護士会を」。

をスローガンとして掲げてこの1年間頑張りたいと思っています。

 

 北九州の弁護士会(北九州部会)は、主に北九州市をはじめとして中間市、行橋市、豊前市、遠賀郡、京都郡、築上郡等にお住いの市民の皆様を対象に活動をしています。

 私たち弁護士は、基本的人権の擁護と社会正義の実現をその使命としています(弁護士法1条)。従いまして、弁護士としての日常業務の他に様々な公益的な活動を行っていますので、いくつかご紹介させていただきます。

 

 まず、弁護士会は、いつでも、どこでも、だれもが司法にアクセスできる社会の実現を目指して、法律相談センターを各地に設置して、市民の皆様のご相談に応じています。法律相談センターでは、多重債務(借金)相談や交通事故相談は無料となっています。

 又、中小企業経営者の皆様の為に、弁護士が無料で相談を受ける「ひまわりほっとダイヤル」(0570-001-240)を開設しています。地元の弁護士が、面談でご相談に応じるシステムです。

 更に、北九州市をはじめとする地方冶自体、社会福祉協議会、消費生活相談センター、高齢者サービス団体などと協力して、相談活動や法的支援活動を行っています。

 そして、子どもの虐待防止のための勉強会や支援活動、社会経済状況の停滞に起因する生活保護受給者、ホームレスなどの社会的弱者のために救済活動にも取り組んでいます。また、「法教育」、すなわち小中高校生が学校現場において「法的」な考え方を身に付けられるような学校へのゲストティチャ―の派遣などの活動も行っています。

 

 このように弁護士会としても、市民の皆様から身近に感じていただけるよう活動を行っていますので、市民の皆様、困ったことや悩み事があれば、気軽に弁護士会にアクセスしてください。皆様のニーズに応じてできる限り、対応するように努力しています。

 皆様とともに、憲法の基本的人権が擁護され、一人一人が大事にされる社会を作っていきたいと思います。

≪記事一覧に戻る

法律相談の申し込み

↑PAGE TOP