お知らせ

ホーム > お知らせ一覧 > 

ジュニア・ロースクール(模擬民事調停)開催のご報告

2012/08/02

市民の皆様へ

去る7月28日(土)、北九州弁護士会館にて、小学生(高学年)を対象に法教育授業「ジュニア・ロースクール」を開催しましたので、その模様をご紹介します。

今回のジュニア・ロースクールでは、参加者に昔話「桃太郎」を題材にした「模擬民事調停」を体験してもらい、社会で生じるトラブルについて「話し合いで解決する仕組み」を学んでもらいました。

桃太郎や赤鬼に扮した弁護士による寸劇「桃太郎エピローグ」や「民事調停についての解説」の後、当事者(桃太郎と赤鬼)の主張(言い分)と争点(解決して欲しい点)を整理することからはじめ、グループに分かれ、弁護士のアドバイスを受けながら、双方の利害を考慮した妥当な解決策(調停案)を議論してもらい、最後に各グループ毎の解決案(調停案)を発表してもらいました。

今回は40名近くの小学生と学校の先生、保護者の方が参加されましたが、真剣に考えて意見を述べ合う姿が印象的でした。時には寸劇の内容等に笑いも巻き上がり、今回のジュニア・ロースクールも盛況のうちに幕を閉じました。

「桃太郎エピローグ」
村から食べ物や家畜を奪った赤鬼と、村人のために赤鬼を退治した桃太郎。しかし、意外なことに、桃太郎たちの住む村は、昔は赤鬼が住んでいた場所だった!盗まれた食べ物や家畜を返して欲しい「桃太郎」と、自分の住んでいた場所を返して欲しい「赤鬼」

両者のトラブルは解決できるのか?!

民事調停説明資料

【ジュニア・ロースクールの模様】
      


≪記事一覧に戻る

法律相談の申し込み

↑PAGE TOP