お知らせ

ホーム > お知らせ一覧 > 

平成30年7月豪雨・九州北部豪雨に関する無料法律相談(面談)災害ADRを行います

2018/07/12

■平成30年7月豪雨・九州北部豪雨に関する無料面談法律相談を行います


平成30年7月6日から発生した豪雨災害で被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
福岡県弁護士会では,昨年の九州北部豪雨に加え、平成30年7月豪雨による被害を受けた方を対象とした法律相談(面談)を無料で実施することにしました。


◆実施期間   各地区 7月11日(水)~
        ※2017年九州北部豪雨については継続中

◆場所     福岡県弁護士会の法律相談センター(県内17カ所)

◆相談時間   60分

◆対象     平成30年7月豪雨及び九州北部豪雨により被災された方及びご家族からの

                        豪雨被害に関するご相談

◆予約方法   事前に電話予約する際に「【平成30年7月豪雨】または【九州北部豪雨】に関する相談」とお伝えください

◆電話番号   093-561-0360

 

■【災害ADR】平成30年7月豪雨・九州北部豪雨に関する災害ADR(調停)を行います


福岡県弁護士会では、平成30年7月豪雨・九州北部豪雨災害に関する民事上の紛争・トラブルについて、弁護士があっせん人として当事者双方の言い分を聞き、話し合いで紛争の円満な解決を図る調停の制度(災害ADR)を実施します。
本制度は東日本大震災や熊本震災の際も多く利用されています。
申立手数料は無料です。
申立てを弁護士がサポートする制度も準備しておりますので,是非ご利用ください。詳しくは以下の案内をご覧下さい
弁護士会の調停(災害ADR)案内・申込用紙(PDF)ダウンロード



≪記事一覧に戻る

法律相談の申し込み

↑PAGE TOP